~とある御堂のブログ的な~

平凡な日常とネトゲの日常と~noobの考察~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新メンバー加入と直るもの直らないもの

新メンバーが2名加入しました

カヤちゃん

se-go
の2名

カヤちゃんは加入してから一週間程CWしましたけど
ジャスさんと以前同じクランでやってたので二人のマンセルがよく咬み合ってます
御堂的にはなんかいじり甲斐のある人が増えたなって思ってます
CWの動きに関しては,かなり自分と似た考えを持っているように感じてます

se-goはSR枠として先程加入
CWを数戦しましたが,よく当てます
ただガチクランでの濃い経験はそこまでないらしく所々気になったところもありましたが
それらを踏まえて十分伸びるプレイヤーだと判断しました
ダイア君とはタイプの違うSRなのでお互いいい刺激になるといいなって思います


さて,ここからはまた考察
ちょうど今日入隊試験の時に話題に上がったのでかいてみます
それは
「すぐに直るものと直らないもの」

se-goの入隊判断の時に報告が少ないという意見が複数上がったんですが
報告とか声掛けっていうのは
言ってしまえば意識の問題ですので
本人に直そうと言う気があればすぐに直るものなんですよね

そういった”すぐ直せる”問題点て言うのはそこまできにしなくていいと思います

逆に”すぐに直らない”問題
これが厄介です
例えばAIMよくしろって言われてすぐに良くなんて出来ませんし
ましてや本人の性格や,立ち回りに関する自分の考え(とくに完成している場合)
こういったものはすぐに変わるものじゃないです

僕が一緒のクランでやっていく上で大事だと思うのは
この”すぐに直らない”部分がどれだけ同じラインなのか
ここが大事な判断基準だと思います

みなさんもクランの面接やテストをされる際に
もしよかったら参考にしてみてください






| AVA | 03:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toarumidou.blog137.fc2.com/tb.php/301-611173f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。