~とある御堂のブログ的な~

平凡な日常とネトゲの日常と~noobの考察~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TPPよりもTOPPO食おうぜ!

気になったというかさすがに知っておかないとってことで調べてみた

さて,最近話題のTPP 多くの問題を抱えてる模様
まずはメリットとしてはなにがあるのか調べてみた
・輸入品の値段が下がり消費者立場としては安く食品などを買える
・輸出企業の販売促進
・GDPがあがる(よくわからん計算だった)

とりあえず自分で理解できたのはこんなもん

逆にデメリットは
・輸入品が増えることに伴って国内商品が圧迫されデフレに陥る
・関税がなくなる関係で国内農業の圧迫化
・食品の細かい詳細表記がなくなることにより農薬などの規制緩和
・保険無効化?による医療費の増大
・国内雇用の低下

気になったのはデメリットの最後
どういうことか?
TPPによって賃金が安い外国人労働者が増大する可能性が非常に高く,それに伴って国内の雇用率が下がり,失業者が増えること

つまりあれだ
これって完全にアメリカの失業率の問題を周りを犠牲にして解消しに来てるわけだ

そしてきになった条約の一部分
ISD条項
こいつはなにか
正直結構難しい
変に間違ったこと書くとまずいからみんな自分で調べてくれ

とりあえず個人的な印象
あくまで個人的な印象ね

このTPPは正直リスクに対するリターンが非常に少ない
ハイリスクローリターンな気がしてならない
まぁ一介の学生風情が調べた結果だから間違ってるんかもしれないけど
少なくとも調べていて

これはすばらしい!ぜひ参加すべきだ!!

なんてならなかった

え?・・え?どういうこと?
これ大丈夫なの?・・・

っていうすごい不安な印象しか抱かなかった

そもそも国内法よりも条約のほうが上位っておかしいだろ

どう考えても越権行為としか思えない

でもまぁ考えてみると日本はアメリカと仲いいとか言ってても所詮は敗戦国なわけで

つまりは従属しろってアメリカはいいたいんだろうなって感じた

それにしても政治家って政治のプロじゃないのかよ
国会中継を珍しく見てみたけど詳しい内容知りませんでしたとか
政治家ってなんなんだよってなってしまった

少なくともTOP代理でありなおかつ決定権を持つ人間が一番把握しておくべきなのではないか

ぐぬぬぬ他人事ではないなって感じました

何を隠そう私はTOPPO派です

| 未分類 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toarumidou.blog137.fc2.com/tb.php/183-f7f12766

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。