~とある御堂のブログ的な~

平凡な日常とネトゲの日常と~noobの考察~

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FF14『学者のススメ』~回復・防御編~

Hi all! 本記事ではFF14の学者の解説をしていこうと思います。
今回はその中でも学者本体の回復・防御系の解説をしていきます。

まずは基本となる回復スキルから
①フィジク
フィジク
巴術系ジョブでの回復の基礎となるスキル。(白魔道士でいうケアル相当)

②鼓舞激励の策
鼓舞
回復力300の回復と同時に回復量と同量のバリアを対象者に貼る学者特有のスキル。
例)鼓舞でHPを800回復した際に、同時に800分の攻撃を防ぐバリアを貼る。
※クリティカルが乗った場合は、回復量の倍のバリアが貼られます。


③士気高揚の策
士気
回復力150の範囲回復と同時に対象者に回復量と同量のバリアを貼る。(鼓舞の範囲版)
※クリティカル発生時でもバリアの量は倍にはならない。

④アイ・フォー・アイ
アイフォ
説明文が分かりづらいですが、これは味方に使用するスキルです。
アイフォが掛かった味方へ敵が物理攻撃した際に
20%の確率で攻撃力が下がるデバフを付与する。(攻撃力減少量:10%)
※アイフォ発動には物理攻撃が対象なので魔法攻撃しかしない敵には無意味

⑤バイオ
ウィルス
ウィルスを掛けられた敵はSTR、DEX、INT、MNDが10秒間15%減少される。
ボス戦や蛮神戦なので、高威力の攻撃前に合わせて使用すると非常に効果的。
※ウィルス使用後一分間は敵にウィルスに対する抗体が発生する。
 つまり誰かがウィルスを使った後は一分間待ってから使わないと無意味になる。


⑥エーテルフロ
フロー
60秒に一回自身のMPを20%も回復する強スキル。
リキャスト毎に必ず使用していけば基本的にMPが枯れることはありません。
※MP回復と同時にエーテルフローという物を自身にスタックする。
 スタックしたエーテルフローを消費することで使用できる特殊スキルがあります。


⑦野戦治療の陣(エーテルフローを1消費)
野戦
15秒間、範囲にいる味方の被ダメージ量を10%軽減するフィールドを発生させる。
また、20%の確率で陣使用後にMP消費無しで士気高揚の策を使用できるボーナスが発生する。
※単体に使用と言うよりは範囲攻撃が連続して来る場合に使用することが好ましい

⑧生命活性法(エーテルフローを1消費)
活性法
対象者の最大HPの25%を回復する。
瞬間で大回復が見込める強スキル。

⑨プロテス(アディショナル)
プロテス
学者のプロテスは物理攻撃にのみ効果があります。
魔法攻撃には無意味ですが、基本的に白がいない時は代わりにに貼ってあげると喜ばれます。

⑩ストンスキン(アディショナル)
ストスキ
対象者にHPの10%分のバリアを貼る


学者本人の回復防御系のスキルは大体こんな感じです。
白魔道士と異なる点としては、回復と同時にバリアを貼れる点。
回復量で白魔道士に劣る分をバリアで補う形になります。
つまり、事前にバリアを張り、メンバーの被ダメージ量を減らすことが好ましい動きになります。
鼓舞、士気、ウィルス、アイフォ、陣、ストスキを駆使して敵の攻撃に合わせていきましょう。

ストンスキンと鼓舞は同じようなものだからストスキいらないと言う人がいますが、
ストンスキンと鼓舞の両方でバリアを張れると考えたら十分に有用なスキルです。
注意点としては、鼓舞ばかり使っていると学者と言えどMPが枯れ果てます。
MPが足りなくなってきた際は、根性フィジク連打でエーテルフローのリキャストを待ちましょう。
慣れないうちは基本フィジクで回復、鼓舞でバリアを張っている間に攻撃
というような形で慣らしていけばいいと思います。

エーテルフローの使用に関して、
生命活性法に対して、陣は効果が薄いとおっしゃる方もいます。
捉え方としては、
・生命活性法は味方のHPが高ければ高いほど効果がある。
・陣は敵の攻撃威力が高ければ高いほど効果がある。
   加えて、連続的に攻撃があったり、範囲攻撃で複数が被ダメする様な際に有用です。
陣なんかいらないから活性にフロー使えや!という発言をよく目にしますが、
状況を判断して使い分けていくようにしましょう。

次回はペットのスキルを主に解説していきたいと思います。
スポンサーサイト

| FF14 ジョブ解説 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。