~とある御堂のブログ的な~

平凡な日常とネトゲの日常と~noobの考察~

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動画をとって細かく振り返ってみる一回目

昨日の御堂配信ログから

HB3対5の状況にて・・・



まず最初グレを待ってから入るべきなのが一点

次に人数不利状況での設置
↑に関してはリス抜けで削るか迷った
ただし最初KILL取られたメンバーが1前に長い時間とどまっているにも関わらず
ケツがこなかった段階でリス側多いだろうから2人で抜けるのは厳しいだろうという判断

設置後余裕が有るようなら2人で回るのも面白かっただろうと考える

その他はParaの撃ち方じゃないことが一番気になった昨日の場面でした

こんな感じで動画見ながら振り返るのオススメです
スポンサーサイト

| AVA | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解像度と共にParaのカスタムも変更

Hi all
先日のCWでモシンを持って行ったら解像度が低いとFOX梯子したから樽がにじんじゃって絶望した御堂です

今回様々な理由から解像度をフル解像度に戻しました。
確かに解像度を下げて引き伸ばした方がParaのブレがマイルドになるっていうのは体感できたのですが
お陰様で画質が荒いお陰で索敵が物凄くしづらくなりました

色々考えた結果解像度はまたフルに戻すということで自分の中では落ち着きました

そして解像度をフルに戻した結果Paraのカスタムが変わりました

低解像度時のカスタムは
スペツナ・人体G・RCストック
当たらなければ意味が無いということで当てやすさにこだわったカスタムでした
しかしながら解像度が高くなるとスペツナ独特の横ブレが物凄く顕著に目立つ
なので今回はこのカスタムはお蔵入りとなりました
低解像度時の使いやすさは太鼓判押せるレベルです
オススメです

高解像度のカスタムは
ロングレンジ・人体G・精密T
所謂うたたねカスタム
自分の中で落ち着いてParaを扱うためにブッパできないカスタムで考えたら
うたたねカスタムに落ち着いた感じです
バレルは丁寧に扱わないといけないようにしたかったのでロングレンジにしました
RCストックを付けない理由は横ブレを嫌った結果です
正直RCストック付けた段階で横ブレ生じるんですし
当たらない当たらないいう人はRCストックストックとあわせてスペツナつけていいと思います

という感じでカスタムを変更しました
また元の解像度に慣れるまで安定しない時期が続いちゃいますが我慢です
昨日のCW中のParaHS率は40%程度しかなかったのでもっと向上させていきたいですね!


最後に

ランカーイベントでユーロがうまい!!

| AVA | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆっちゃスナイパー妄想編

御堂「SRとしてもっとあーだこーだ」
ゆっちゃ「うん」(イチャイチャ)

御堂「こういうところはこうして~」
ゆっちゃ「うん」(彼女いないくせにうぜぇwww)

御堂「でさ~こういうのは~」
ゆっちゃ「なるほどな」(彼女持ちへのひがみかぁ?んんんんんn?)

御堂「こうこうこうなんだよね」
ゆっちゃ「お前彼女いないくせにwwwうぇうぇwww」(気をつけてみるよ)

御堂「え?」
ゆっちゃ「ん?」


多分こんなかんじだと思います

つらたん

| AVA | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラグムービー製作裏話二回目

Hi all 御堂です。

前回に引き続きフラグムービーの制作秘話を語っていくでござる。

コンセプトを決めたものの動画編集の知識がそもそも無いボク・・・
まず最初に考えたのはどのソフトを使うのか

噂のAfter Effects先生は正直使いこなせる気がしない
一般人が通勤用の乗り物考えてたら戦闘機渡された感じに持て余すことまちがいなし
そこでボクは比較的感覚的に操作できる市販の壱万程度のソフトを探すことにした
コレによって取り敢えずの動画編集問題は解決

次に浮き彫りになったのは音の問題
腐れ海産物から送られてきた動画は音が入ってない・・・
7Passの物も一部彼の興奮した叫び声が銃声にかぶりまくってて使えない・・・
御堂は怒りに震えながらAVAを起動し状況を再現及び録音した
正直この音の採取作業の面倒くささは異常を超えていっそのこと無音にしてやろうかとry

なんだかんだで素材となる映像,音は確保
鮭のフラグをチェック・・・・うん良い感じに使えそうなものが多い!
7Passのフラグをチェック・・・・多っ!いくつ送りつけてん!?
そして切り取りが雑!!使いづらいよぉふえぇぇ
全員分のフラグシーンを確認する作業は御堂の精神を容赦なくすり減らしていった

コンセプトが決まり動画のチェックも完了
そして始まる動画作り

・・・なにも良い案が浮かばないorz
とにかくソフトに慣れるという意味も込めてなんでもいいから弄り始めることにする

動画をソフトに適応させてクリック
動画をソフトに適応させてクリック!!
動画をソフトに適応させてクリックゥウウウウヤッホオオオオオオイ!!!!

途中からハイになってくる御堂
以外にもソフトを使い始めたら湯水のようにアイディアが頭を駆け巡る
ここはこうしたほうがいいな
じゃぁここはこうして
ふふふそしたらここは~

意気揚々と編集をはじめる御堂に,ここで第二の壁が立ちふさがった

やりたい表現が技術不足で出来ないwww

次回へつづく

| AVA | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラグムービー製作裏話一回目

Hi all 御堂です。

さてさ今回からは昨日投稿致しましたフラグムービーの製作秘話を語っていこうと思います。
第一回目はずばり

「コンセプト決め」

ではさっそく・・・・・

まず動画を作成しようと思った経緯ですが
ぶっちゃけるとAVA開始当初からの知り合いが多くAVAを離れていくので
なにか記念になるものは作れないか?という思いがきっかけです。

最初はダーツのフライト(羽の部分です)を↓こんな感じに
ラフィアンダーツフライト2
作ったわけですがなんか満足行かず・・・

じゃぁ動画作ろうかね~ってなりました。

作るにあたってどういう動画作ろかなって考えたのですが

個人的に音楽垂れ流しのフラグムービーって好きじゃない
音楽にあってる動画って凄く見やすいから

あと,作るならやっぱりCWのプレイのみ
野良でもいいんですが突っ込んでればマルチキルなんてとれるし・・・
プレイの内容っていうのも大事ですよね

っていうのが大前提だなって考えました。

それらを踏まえた上でじゃぁ動画の一番のコンセプトをなににしようか考えた所

「一人称視点でのみ作成する」

というのが自分の製作コンセプトになりました。

三人称視点に関しては
これはもうFireworksさんという有名な編集者さんが物凄く上手につこうてるし
同じようにやっても比べられちゃうorz
まぁ真面目な話色々な方の動画観ていて思ったのが
三人称ってしっかりエフェクト掛けないと逆にちゃっちくなる
せっかくFPSなんだし一人称のみにしよう!っていう考えです

また大まかな動画のイメージとしてはMinorityさんのクラン動画うたたねさんの動画
のようにリズム感あってさくさく見れるようにしよう。

という感じにまとめました。

その上で御堂が好きな曲を元に全体の流れを決めました。
使用するフラグシーンは中でも個性が目立つ内容のものを選ぶようにしました。

そして動画を作ろうとした所大変なことに気がつく・・・・

やべぇ!動画編集の知識ねぇww

次回へ続く

| AVA | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。